新築住宅を建てる前に!工夫すべき点をチェック

新築を建てるときは細かいところまで計画しよう

家を建てるのにはお金がかかる

一般的には、家を新築で建てるのは一生に一回くらいしかないでしょう。そのたった一回を後悔しなくて済むように、新築を建てるときの基礎知識をここで学んでいくといいですね。賃貸と違ってお金がかかりますから、まずは税金について見てみましょう。

新築時にかかる税金

  • 印紙税
  • 消費税
  • 不動産所得税
  • 登録免許税

新築住宅を建てる前に!工夫すべき点をチェック

男性

ライフスタイルに合わせたオプション選び

オプションを選ぶともちろん費用がかかってしまいますが、自分のライフスタイルに合うオプションがあれば、追加で付けるのもおススメです。例えば室内用の物干しをつければ、花粉症の人や家族が多くてたくさん洗濯する人はとても助かるでしょう。また、お風呂のドアを引き戸や開き戸にすれば掃除もしやすくて便利です。

つみきの家

失敗しないためによく考えよう

新築を建てて実際に暮らし始めてみると、欠点が見えてきて後悔することがあります。そうならないように、間取りを考えるときは、何も問題がないか細かいところまでチェックしましょう。導線に無駄があったり、コンセントの位置や数が実際の生活に適していなかったりすると、生活するのに不便だと感じてしまうのです。

レディ

補助金が受けられるかチェックしておく

大阪で新築の家を建てるとき、「すまい給付金」「地域型住宅グリーン化補助金」などの補助金を受けられることがあるので、まずはチェックしておくといいでしょう。また、市町村によってはそれらとは別で補助金制度を設けている所もあるので、問い合わせておくといいですね。補助金を上手く活用できれば、予算が少なくてすむでしょう。

男女

アレルギーが起きないように工夫する

アレルギーがある人は、少しでもアレルギーが起きる可能性をなくしたいですよね。新しい家でアレルギー反応が出ないようにするには、材質や設計に注意するといいでしょう。トリプル断熱という構造なら、カビや結露が起きにくいため安心です。また、空気が入れ替わりやすい間取りや設計にしておけば、空気が滞ることも無いでしょう。

広告募集中